独身・更年期・彼氏ナシ 三重苦?の恋愛事情 | 「ベテラン独女」。自分の生き方をもっと前向きにしよう

独身である自分を誇りに思っている

onna yoko1仕事をしていて一番嫌なこと、それは、私が独身と分かると「えっ」という顔をされること。そしてそれ以降、私との会話に結婚のケの字も出さないように、相手が気を使う。

もちろん、最近は人のプライベートに立ち入らない、という暗黙のルールがある。でも、ちょっと仲良くなった相手とは、当然話題に出てくるのだ。

「あなたのような人が独身なんて、もったいないじゃない」と言われる。これって褒め言葉?なんで?「未婚<<既婚」ていう方程式前提で話をしているの?誰が決めたの?未婚者より既婚者の方が上なの?別に私は気にしていないのに。なんで相手はそんなに私に気を使うのかな?
私は独身であることに引け目なんか感じていないし、みじめだなんて思ったこともない。全く後悔なんかしていない。なのに「結婚適齢期を逃した人」という目に見えないレッテルが貼られる。

第一に、自分の好きな仕事にとことん打ち込める。時間もお金も全て自分でコントロールできる。何にも邪魔されない、自分の思いのままの人生が送れる。結婚したら絶対に家事の負担が襲ってくる。それで離婚した友達は後を絶たない。

世の中、家事育児労働を甘く見ている。お金に換算したらとんでもない金額。もちろん男の人も忙しいのは分かっている。けれども、結局女がやるもの。そういう考えはまだまだはびこっている。

そして子供。これが出来たら、自分の全てを捧げなければならない。なんの見返りもない。特にもならない。苦痛なだけ。これで離婚した友達もあとを絶たない。